アイシャドウやリップなど、マットな質感を意識したメイクもおしゃれでいいけれど、取り入れかたを間違えると「幸薄そうな顔」に見えてしまうのだとか…。そこで、メイクカラーカウンセラーの日比朱美さんに、幸薄顔を回避するメイクテクニックを伺った。すると、ある3つの箇所にツヤを置いてあげることが必須だそうで?
結構いるいる…「幸薄顔」に見えるNGメイク。プロがツヤを足す“幸せの3点”も✓
Source: by.S