男は少し背伸びすれば手に入りそうな女性がいればなんとかして手に入れたくなる生き物。

そのため男に追いかけられる恋愛をしたいなら届きそうで届かない女性を演出すればいいんです。

追いかける恋もいいけど、追われる恋もしてみたい!そんな時には高嶺の花と思われる女性を演出してみましょう!

高嶺の花を演出して男に追いかけさせる禁断の手法

予定の取れないモテ女になる

なる早で恋愛を進展させたいのであれば男からの誘いは全部乗っかるべきですが、高嶺の花を演出するには簡単に時間を与えてはいけません

全く予定が取れない女性も、付き合っても会えないし意味がないなと思われてしまうので、この日のこの時間なら空いてるよ!と忙しいことをさらっと伝えるだけです。

ここで大切なのは、誘われたときにそのまま断らないこと。

予定がなくてもあるフリでOK!「この日なら空いてるからどう?」と代わりの日を提示していつも暇しているわけではないということをイメージづけることが大切です。


なにか一つ成果を上げる

なにかに一生懸命向かって成果を出している女性は超魅力的!

なにかひとつでも飛び抜けた実力があれば自然と高嶺の花に位置づけられますよ。

男ウケしたいという理由で習い事をはじめるのもアリですし、これを機に仕事でキャリアアップを狙うのもアリ。

高値の花だと思われる女は日々の積み重ねを大切にしています。多少の努力は必要ということですね。

それこそ難しいという、あなたは、趣味や仕事なんでもいいので1つだけ夢中になれるものを探してみて!


肝が据わっている

度胸ある女性もかっこよくて、隙がなさそうで眩しさを感じます。

どんなことが起きても冷静で、オドオドしない態度を見たら簡単には落とせなさそうなハードルの高さを感じさせることができるでしょう。

性格に強さが垣間見えれば「かっこいい女性だな。ぜひともこの子を落としてみたい!」と野心をむき出しにする男性が追ってくる可能性は高くなりますよ!


高値の花とは裏を返せばガードが固そうというイメージにもなります。

でも恋愛をするのにガードの固さだけが全面に出てしまうのは好ましくありません。

なので男に追いかけられる恋愛を望むなら、まずは少しだけ餌をあげて、相手からの好意が見えてから徐々に高嶺の花を演出していくのがオススメです!

小悪魔よりモテる高嶺の花。「追われる恋をする方法」
Source: beautyまとめ