パートナーと愛し合っていてもあまり感じられない・・それは骨盤低筋肉の衰えが原因かもしれません。

年齢と共に全身の筋肉は衰えていきますが、特に骨盤周辺の筋肉はボディラインの崩れや尿漏れ、セックス中の不感など、さまざまなデメリットの原因となります。

放っておいては、女性としての魅力が半減!

簡単トレーニング方法をご紹介しましょう!

骨盤底筋って何?

下腹部にある子宮や膀胱を支える筋肉の総称で、尿道や膣を引き締める役割も担っています。

ここが鍛えられているかどうかで、ボディラインはもちろん、セックスの際の感じ方が変わってくるのです。

骨盤底筋の衰えをそのままにしておくと、骨盤が歪み下半身が太くなるだけでなく、尿もれや膣の締まりが悪いなどの影響がでてきてしまうので要注意です。

1日2分!骨盤底筋トレーニング

効果的に鍛えるためには、継続してトレーニングを行うことが大切です。

キツイ運動は苦手だという方でも続けやすい簡単な方法をご紹介します。

これを1日2分行うだけで、骨盤底筋がしっかりと鍛えられますよ!

ステップ1

1、 仰向けになり、足は肩幅に開き膝をたてます。

2、 身体が一直線になるようにゆっくりとお尻を上げます。

3、 このまま30秒間キープ

4、 ゆっくりとお尻を床すれすれまで下ろし、再び上げます。

5、 さらに30秒キープ
<br /

ステップ2

1、 次に、足の幅を狭めて膝の間にクッションや本を挟みます。

2、 落とさないように、ステップ1と同様に30秒→一旦下ろす→30秒

3、 最後はゆっくりと腰を下ろして終了です。

【ポイント】

・呼吸を止めないで行うこと

・膣が締まるのを意識すること(尿を我慢する感覚)

・腰が悪い方は無理をしないこと

ケーゲル体操

  • 立っていても座っていてもよいので、足を肩幅に開きリラックスします。
  • 息を滑らかに吸います。
  • 息を吐きながら、お尻の穴をぎゅっと締める感覚で膣にも力を入れて締めます。
  • 息を吐ききったら、お尻を締めたまま5秒ほどキープ。
  • ゆっくりと力を抜けば完了です。

【1日2分の膣トレ】「この子最高❤️」って思わせよう!
Source: beautyまとめ